mizukawachiharu’s blog

水川千春の制作記録

祭のあとの畑から、でっかいカボチャ採れた。

昨日は、山本さんの鴨たちをさばくお手伝いへ。春から、可愛い雛に、ベビーカー押しながら挨拶してた鴨たち。しめて血抜きした鴨の、羽根をむしっていって、水の中で洗って、だんだん 普段見慣れてる鶏肉になっていきます。食べるとは、命をいただくことなんだと、身で感じる。そして、有り難くいただく。

しめたばかりの新鮮な鴨と、畑で採れたてのネギを山盛り。ももちゃんの手打ちうどんで、みんなで鴨ネギの夜。みんな満面のにこにこで美味しいと食べて、収穫をいただく、とても贅沢な晩。夏の終わりに向かってます。

©mizukawachiharu official page