mizukawachiharu’s blog

水川千春の制作記録

長野

雨ですね。
あぶっています。


あぶっていたら、


一階から、しんじの「わー」ていう叫び声と、「ザー」という水の音がして、
またしんじが何かやったのかな、とぼんやり思っている間もなく、「どうした!」と杉原君はすごい早さで階段をおりてて、あとを追って一階に行ったら、

昨夜からの豪雨で、雨もり。というか、天井に穴があいて、そこから廊下に、滝ができてた。わー。

滝のあと。


ひとまず、タライ、など。
次の日、杉原君が、板できれいに天井をなおしてた。

その時、たまたま居合わせた、初対面の壮生くんを、しばらく水道工事の人と勘違いしてました、私。

©mizukawachiharu official page