mizukawachiharu’s blog

水川千春の制作記録

兵庫

今日は、いま作業している、神戸KIITOのあぶり場をご紹介。

12月頭から滞在制作しているレジデンス・KIITOの2階に、めちゃ広くて綺麗なスペースいただいて、実はこっちが今回のアトリエなのだけど↓、

火が使えないため、炙り作業だけ1階の通路にしよう!となり、今回の制作が、ほんとにずっと炙り続けることになったため、ほぼ一階の階段に居ることに。

でも、ドヤガールだし、ダンボール敷いたり、階段を利用したり、今ではとっても気に入りの、居心地いい炙り場になったのです。移動したくない。。
↓こんな感じ。
路上風。



ここで、毎日、海の水で地をあぶる日々。

だんだん増えてきました。


炙りながら、今まで色んな場所にいったけど、路上や、なんにもない場所で、一番美しいもの見たな、と思った。だから、ここでこつこつ地をあぶる行為は、とてもしっくりきてるのです。


昨夜はヤギさんと、粒子の話。化物の話。人間の話。怒りの話。孤独の話。要は、この世界が愛しい、という話。

がんばります。

©mizukawachiharu official page