mizukawachiharu’s blog

水川千春の制作記録

東京

今日は、砂川七番でのすなななフェスで、初あぶりでした。

会場は、こんな素敵な家・セプチマ。


昨年の下見で、近くの玉川上水から、一杯お水をいただいていました(橋の下で水汲んだら、神様みたいな鯉と目が合った)。


今回のお水は、この玉川上水の川の水と、新年のお屠蘇の残り酒をブレンドしました。新春ブレンド。ひじょうに縁起のよいお水であります。


まずは、初あぶり。

光る木と、光る葉の、炙りドローイング。今年は、この光を炙る技法も、たくさん磨いていきたいなと思っています。


そして、フェスに来た人が体験できる、炙り場。

お隣のブースは、かぶりものアーティストのニシハラさん。
かぶらせてもらいました。


あぶりでは、書初めに加え、自分の看板や、表札まで炙った方も。皆様ありがとうございました。


今回は、年明けの大放出!ここからしばらくはもう、あぶり体験やワークショップはないかと思います。また、展示でお会いできる日に。明後日からは、また神戸でこもって炙ります。


そして、ダッシュで片付け、着物を脱ぎすて、お台場フジテレビの展示の搬出へ。

©mizukawachiharu official page