mizukawachiharu’s blog

水川千春の制作記録

別府

1人で歩いた。暖まった石の上で思いきり泣いた。生きている言葉が届いた。フェリーで大阪へ。夜の海、こわー。こわいけど見る。暗い海と島が、息づいてるのがわかる。

©mizukawachiharu official page